自宅でプリンター印刷だったけどラクスは評判通り全然違う ラクスルの評判を徹底検証!

自宅でプリンター印刷だったけどラクスは評判通り全然違う

 

A6 コート紙 90kg 片面カラー 0.9円

 

ラクスル印刷

 

チラシを作っている時間を他の仕事の作業に

 

ポスティング用のチラシ作成を自宅でプリンターで行っていました。紙詰まりやインク切れ、紙の補充などがあるためプリンターの隣を離れられず、ながらで出来る仕事が限られてしまい仕事の効率が大変悪いと感じていました。
A6サイズが必要だったためA4にプリントしたものを「切る」という作業もなかなか時間がかかります。「インク代」馬鹿になりませんでした。
自宅のプリンターで出来上がったものは水にぬれるとインクがにじんでしまいます。
これも難点でした。雨の日、手渡しのチラシ配りはしていませんが住居のポストが濡れていることが多く、にじむと内容がわからなくなります。
何より紙
。「自分で作った感」がアリアリの自作チラシは店頭においてくださいとお願いしても少し受けが悪い印象がありました。大手に持っていくのに気後れしてしまっていました。

 

そんなときネットで探して見つけた「ラクスル」を一度使ってみようと決心し依頼しました。

 

 

紙が違うだけでチラシの印象が全然違う

 

決して高い紙を使っているわけではないけど全然違います。
チラシを作るのにかけていた時間も他の仕事に当てられて本当に楽になりました。
値段も自分で作るより安くできます。
雨の日のポスティングでもインクのにじみが気になりません。
納期は値段ごとに違うので私は安くあげたかったので最長に設定しています。

 

デザインの拙さも紙質でカバー出来た気がします。
初回注文時に紙のサンプルを送ってきてくれました。

 

A6サイズだと使える紙質は限られていますがしっかりしていて安いものを選びました。

 

 

発注時は慎重になります

 

作り直したものと差し替えたかったのですが、うっかり全デザインのものを増刷してしまいました。
すぐにキャンセルしたかったけどスピード増刷の依頼をかけてしまっていたので出来ずでした。それも配ったので無駄にはなりませんでしたが、やはり注文作業は慎重に行うべきだと思いました。

 

チラシの印刷を外注するのは高くて贅沢なものだと思っていましたが、お金が限られているときほど利用価値があると思いました。
低予算で自作よりもいいものが出来上がるので本当におすすめです。必ず時間とお金の節約になります。見栄えも全然違います。

 

チラシを作っている時間をチラシ配りの時間にシフトできるようになり、本業の時間のやりくりに大変助かっています。
一度作ってしまえば何度も追加発注できるので本当に楽になりました。

↓思いを形に↓

ラクスル詳細


トップページ 印刷業界のラクスルとは ラクスルの安さの秘密 ラクスルの歴史 ラクスルの注文方法