ラクスルの評判を徹底検証!

ラクスルで本格的なチラシが出来、評判通りでした

 

利用詳細
A4コート紙
90kg 片面カラー/片面モノクロ
@2.7円

 

自分でデザイン出来るならラクスルを使うべき!

 

印刷会社にデザインから発注すると○万円とお値段がかかるもの。
経費20万円規模のイベントで印刷費をかけられない時にネットで見つけたのがラクスルでした。予算上、イラストレーター・フォトショップは使えるのでちらしのデータは自分で作り、

 

  1. プリンターで印刷する(100部ほど)
  2. モノクロ印刷機で印刷(1000部)

 

というちょっとお粗末な方法しか思い浮かびませんでした。

 

ところがネットで「カラーコピー 安い 評判」といったキーワードで検索をしラクスルの価格を見たときにホントかよ〜と驚くような価格が出てきました。
まさか、自分が作ったデータで本格的な印刷物として納品してくれるサービスがあるとは思ってもいませんでした。

 

ラクスル評チラシ

 

自分でつくったデータが本物のちらしに

 

データの作り方に不安はあったものの、きちんとマニュアルに従って進めれば問題なくデータ確認も済ませることができました。
表カラー/裏モノクロの両面印刷で1000部お願いしたのですが、以前別の印刷会社さんにお願いした仕上がりと同等の品質のものが納品され、周囲も驚きの出来でした。
やはり、カラーコピーしたものはカラーコピーの品質ですし(しかもカラーコピーの方が高い)、モノクロ印刷機では写真が鮮明に表現されません。

 

データをご自身で制作できるのであれば、断然ラクスルを使用するのがおすすめです。特に、小規模イベントを主催している方や、小規模ショップでチラシの制作を諦めていた方にはぜひ一度使用してみてほしいと思います。

 

価格以上の仕上がりですし、たとえ失敗しても懐の痛みが軽くてすみます。

 

ラクスル評クーポン

 

クーポンをうまく利用して

 

ラクスルを一度利用すると、定期的にメールでクーポンが送られてきます。
新聞折り込みやポスティングサービス限定といった希望に沿わないものもありますが、すべての商品に使えるクーポンやワンコイン○○などのクーポンもあるのでうまく活用するとよいと思います。

 

例えば、ビジネスで使用する名刺は相手からの信用度を考えると印刷会社で印刷したものの方がきちんと感がでますよね。私は当初、事務所のプリンターで印刷したものを使用していたのですが、ラクスルのクーポンが送られてきたのをきっかけに名刺もラクスルで注文してみたら、しっかりとしたものが届きました。

 

クーポンを上手に活用してデイリーアイテムのリニューアルに挑戦してみるのも良いかと思います。

↓思いを形に↓

ラクスル詳細


トップページ 印刷業界のラクスルとは ラクスルの安さの秘密 ラクスルの歴史 ラクスルの注文方法