ラクスルは印刷が綺麗。ラクスルの評判を徹底検証!

ラクスルは印刷が綺麗

ヒハツ悩み

 

利用詳細:ポストカード(通常ハガキサイズ148×100ミリ)
両面カラーの光沢紙(アートポスト) 180kg 600部@4.3円

 

両面カラー印刷が格安

 

営業日を遅らせると片面モノクロ印刷と両面カラー印刷の料金が、数百円しか変わらないのでお得で安かったので注文しました。

 

友達とポストカードを注文したかったので、100部・200部・600部など分けやすい枚数だったことも魅力的でした。

 

100枚増やして注文しても百円ほどしか料金が変わらないので、友達と料金や枚数で揉めることがなかったです。

 

600枚注文したら送料も無料になったので、送料で揉めることがないと思えたこともラクスルを選択した理由です。

 

ポストカードのサンプルを無料で頼めたことも注文に繋がりました。

 

友達が今まで印刷していた会社は、ラクスルの二倍以上の値段がすると驚くほどの安さも友達の決め手でした。

 

実際に出来上がりの質感を友達に見せられたので、友達が安心感があって印刷も綺麗と満足してラクスルに印刷をお願いしました。

 

営業日を早く指定してもモノクロ印刷の倍の料金ほどで両面カラー印刷ができるので、友達と入稿が遅れても値段が上がることの不安がなかったので選びました。焦らずにポストカード作りに専念できるので注文しました。

 

 

厚みもあり満足

 

友達がサンプルで標準の厚みを選び薄いのではないかと心配しましたが、出来上がりは厚みも感じれて満足しました。

 

ペラペラで折れてしまうなんてことはなかったです。色味も綺麗で端まで綺麗にずれることなく仕上がりました。

 

ポストカードそのものの色味も白くて綺麗で満足しました。お届け日も少しだけ早くしたつもりが、思っていたより早く届いて大満足です。梱包も丁寧で300枚ずつ分けられていたので、ポストカードを300枚丁度で友達に送れたことが嬉しかったです。

 

光沢紙でつやもあって豪華に見えました。写真のようなつやではなく薄めの光沢だったのでポストカードに合って使いやすいです。

 

 

綺麗なデータを送って用紙選びは慎重に

 

イラスト系のデータをポストカードにしましたが、画像が荒いと荒いまま印刷されます。

 

印刷を綺麗にしてくれるだけに画像が荒いと、ぼやっと印刷されたりモザイクのように印刷されます。画像データはカメラで撮るかスマホの元々のカメラで撮ることをオススメします。

 

スマホの加工アプリで加工したデータは印刷が汚かったです。加工はフォトショップやパソコンに入っているソフトがオススメです。綺麗なデータが送れたら、本当に綺麗な仕上がりになり満足できます。画像が荒いデータはメインに使わない方が良いです。

 

ラクスルでは光沢紙で印刷しましたが自宅プリントで宛名印刷の時に、光沢紙だったのでインクが跳ねてしまいました。

 

全てラベルシールで宛名を作ることになりました。宛名を印刷する場合は完成の仕上がりも重要ですが、宛名面の印刷を考えて注文すると良いです。

 

うっかりミス以外はラクスルに問題はなかったです。注文データと印刷用紙をしっかり考えて注文すれば、良い商品が出来上がります。

↓思いを形に↓

ラクスル詳細


トップページ 印刷業界のラクスルとは ラクスルの安さの秘密 ラクスルの歴史 ラクスルの注文方法